しおたいおう



シャンデリアの周りを

ブンブン飛んでいる

1匹のカメムシ

カメムシ臭未体験のルナです




朝からご飯を目の前に

真剣な顔をしている

アルテミス・マローニ・オニ子



オニ子の時は有効だった

イヤーシュシュマジックを

封印する新生マローニ



ツインテールの可愛い出で立ちに

似合わないマローニ顏

このギャップがたまりません





さてさて

今週のエンジェルさんとジャックさん

アルテミスとの絡みはどんな具合かな



まずはジャックさん


その時ジャックさんは

ばぁばを乗せて運動中



アル『アルですよ〜

遊びに来ましたよ〜

ジャック『あぁ もういいよきみ・・・

ぼく思春期娘とばぁばのっけて

とっても疲れてるから

そういうのほんとに勘弁して・・・



あからさまに顔をそらすジャックさん




ジャックさんの言う『そういうの』とは・・・


さかのぼること数週間

友好的に接しようとすこし努力していた

ジャックさんに対してアルテミスは

近づいたジャックさんの顔を

噛もうとする暴挙にでました



その後

関係修復のために

顔を舐めたりすることもあるけれど

ジャックさんがちょっと気を許すと

また暴挙の繰り返し・・・



その度にジャックさん

もうあいさつとかほんといらないですよ・・・

お気の毒です



怖いけど興味津々

仲良くしたいけど

怖いから近寄って欲しくない


複雑な心境であろうアルテミス


それゆえに

なめてみたり

かもうとしてみたり


2頭の間には深い溝と葛藤があります・・・





気を取り直し

先代プリンセスへの愛が

まだまだ強いエンジェルさんのもとへ



アルテミスは

軽く無視されているので

近くに座らせます



アルテミスは

眉毛をキリッと目立たせた

まだ5ヶ月とは思えないマローニ顏で

こんなとこにすわっちゃってるけど

あたしあなたにきょうみないから〜



でもやっぱり5ヶ月

かまってほしいのか

振り返ります



アル『ねぇねぇあたしいるの知ってる〜?



するとようやくエンジェルさん

やれやれ といった感じで顔を上げて

エンジェル『あらあなた そこにいたの



アル『・・・ずっといたよ。

 あっあの えっと

はだかでさむくないの〜?



エンジェル『私食事中なの、わかる?

邪魔しないでほしいもんだわ

そういえばあなた

ジャックにかみつくそうじゃない

礼儀を知らない子とは

関わりたくないの


険しい目つきで耳を倒し

アルテミスを制しました


ルナ『・・・エンジェル😓

もうちょっとアルテミスに

優しくできないかなぁ・・・

人参と角砂糖あげるからさぁ』



するとエンジェルさん

耳をまっすぐこっちに向けて

素っ頓狂な顔で一言

エンジェル『今なんて? 角砂糖も?

アル『え〜 あたし無視されて角砂糖以下・・・?




この2頭の間には

『先代への愛』という名前の山があって

エンジェルはてっぺんにいるのに

アルテミスは入山さえ許されてなさそう



まとめると

2頭はアルテミスに興味なし😭

です




先代プリンセスには

しつこいくらいにちょっかい出して

怒った先代がうなっても

ガブッとしようとしても

プリンセスが抱っこ紐の中に

隠れてしまうくらいの

熱烈愛情を浴びせてた

エンジェルさんとジャックさん

犬をペロペロする馬も初めて見ました



感情表現豊かな

うちのお馬さん

おかげでとっても

わかりやすいです



その2頭が揃いも揃って

アルテミスに塩対応

塩撒きまくって

辺りはまるで雪景色

冷たい塩が深くて近づけない

アルテミス



時間をかけて

毎回顔を見せて

雪解けならぬ塩解けを待つしか

なさそうです



気疲れと寒さで

猫のようにまるまる

アルテミス



ツルツル頭と

ツルツル背中

寒さがしみて

塩もしみる

はやくほっこり

したいです



きょうはお疲れ様でした

また来週頑張りましょ💕


やさしくしてよぉ〜

もうかもうとしないから🐾







ランキングに参加しています

ポチッとしてくれるとうれしいです😊



Luna Theater  ルナシアター

ルナのアメコカ アルテミス ルナシアター のんびり劇場

0コメント

  • 1000 / 1000